女性を落とす-1

多くの男性は面倒くさい会話術よりも
ファッションなどに目を向けがちです。

確かに会話テクニックなどという抽象的な方法より

新しい服を買うほうが身近で
具体的にレベルアップすることが簡単だからだと思います。

しかし女性は男性を総合的に見るので
ファッションスキルのみがアップしたからといって
いきなりモテるということはあり得ません。

ファッションや顔などを含めた外見は
女性たちにとって

あくまで付加的な条件に過ぎず、

それだけで落とされるほど
女性たちはバカではないということです。

しかし会話術は外見に比べ
非常に応用が効きます。

そのコミュニケーションのとり方で
自分を10にも100にも見せることができるのです。

急がば回れではないですが、
一見遠回りに見える会話テクニックを身に付けることで
継続的に女性に刺激を与えることが可能になります。

■ 女を落とす会話の一連の流れ

会話テクニックというと
一見取っつきにくいイメージがあるかもしれませんが、

あるパターンさえ理解してしまえば

とくに難しいことはありません。

初対面の段階、距離を詰める段階、刺激を与えて落とす段階

これら3つの時間軸を基本に進めていきます。

■ STEP.1 初対面
  初対面では女の話を聞いてはいけない!?

基本的に初対面の状況では
相手に対する情報が不足しているため

女が男に警戒心を持ちやすい状況になっています。

こういうときに女の話を聞いてばかりいると、

・何を考えているのか、よくわからない男
・あまり印象に残らない男

という形になってしまい、

嫌われることはなくても
好かれることもない、
意味のない出会いを作り出してしまうのです。

ですので出会ったその場では

8:2 くらいの割合で
自分の話をするようにすると良いです。

こうすることで自分のキャラどが女に伝わり

伝わった分だけ女は安心します。

同時に警戒心も低くなっていくのです。

■ STEP.2 距離を詰める段階
  女に合わせながら自分の価値を高める方法

初期の段階で自分のキャラが伝わったら、

徐々に話の割合を、

自分の話から女の話を聞く方に増やしていきます。

ここで大切なのは、

決してイエスマンになってはいけない、

ということです。

何でもかんでも
女の話を受けまくっていると、

男の存在感や価値性が
確実に減っていきます。

女を落とすために
自己の価値は不可欠な要素ですので

これを落とさないように注意しなければなりません。

ですから会話の合間に

自分はこう思うというアクションを

適度に入れていく必要があります。

「え?でも女と意見がぶつかったらどうすんの?」

確かに自分の意見をいってしまうと
たまに女の意見と正反対になるときもあります。

そういうときは
最後に譲ればいいだけの話。

要は言い合いにならなければ良いのです。

基本女にしゃべらせて

かつ自分の価値を下げずに会話する

これがSTEP2になります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です