自分を好きになる方法

「否定されたら、自分の存在価値まで否定された気分になる。」

「自分のすべてをみんなに受け入れて欲しい」

という気持ちが強すぎると、職場や恋愛やお友達に「え?〇〇出来ないんや」と一言言われただけでも

バカにされた!私は会社にいないほうがいいんだ、それが強いとわたしなんて生きてる価値がないと思ってしまいます。

今こうやって文字になっているものを見た状態で、「仕事場で注意されたこと」が存在価値の否定まではならないですよね。

冷静に客観視出来る状態だと、そんなことで・・・とおもうかもしれませんが、

いままでの人生の中で親に否定され、学校でも仲間に入れず、職場でも注意され続けてきた人は自分を認められたことがありません。

ですので、なにか失敗した時にだれもかばってくれなかったら「自分はこの会社にいてはいけない」「私は生きていたらいけないんだ」という思考に陥りがちです。

そして、その一方で「自分を受け入れて欲しい」とつよく想っているんですね。

仕事が出来なくても、その事を否定せず受入れて欲しい。

やさしく接して欲しいと願っています。

この場合は、まずは受け入れられる経験が必要です。

自分は受け入れられる、存在価値があるんだということをしってもらいたいんですね。

だから、私のカウンセリングでは気が済むまでお話していただきます。

気持ちを何でもお話していただいても、だれも否定しない、安心で安全な空間です。

ですが、現実の社会で生きていく上で、自分の事を全て受け入れてくれる人ばかりではないということもしっておく必要があります。

カウンセリングや自分で取組むことで、自分の価値を確認することが出来た。

自分で自分を認めていこうと思えた。

でも、会社では自分の失敗を注意された。

これを否定された、批判されたと受け取って、自分は価値がないにまた逆戻りする。

あなたの全人格を否定された様に受取るかもしれませんが、それは仕事での話なんですね。

失恋もそうです。

彼氏に振られた。私には価値がない。

そんなことは無いんです。

他人にあなたの全人格を否定・批判する権利なんてありません。

自分が、自分で裁いているんです。

あなただけは、何があってもあなたの味方でいてください。

仕事失敗しようが、失恋しようが、存在価値は変わりません。

尊い命の価値はそのままです。

自分は批判に弱い、否定されたくないと想っている。

そのことに気がつくだけでも大きな前進です。

まずは受け止めてもらう、認めてもらう経験をしてくださいね。

あなたのことをよく知っている仲の良いお友達、恋人にしてもらってください。

知り合ったばかりのまだ良く知らないお友達・受け入れてくれない批判する人には避けてくださいね。

受け入れてくれるお友達がいないという方は、カウンセラーにお話されるといいですね。

どうしてかというと、不安なお話を相手にされると、された人が受け止められる状態にないときに「大丈夫だよ」と口では言っても、
早く話を終わらせたいという気持ち(自分が不安になるから)になっています。

そうすると、その口調や態度や雰囲気から「私を大事に思ってくれていない」と余計に落ち込むんですね。

カウンセラーはその訓練を受けている人が多いと思いますので(と信じたい)お友達よりも深く話をきいてくれるかと思います。

今日はちょっと長かったし、お嫌な気分になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、現実問題、自分を受け入れてくれる人ばかりではないことを知っておくことも必要です。

季節の変わり目で疲れやすくなると気持ちも落ち込む方が増えます。

そこで否定されて落ち込む方が多いと感じていましたので、記事にさせていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です