ヨガで手放してみる

今日は手放すことについて書いてみます。
今私は海の波を見ています。
よせてはかえす波のように一瞬も同じ状態というのは
ありえないわけです。

しがみついて
固執して
なんでそんなに眉をひそめていたんだろうと
ヨガの最後にふわーっと感じることがあります。

私のヨガのクラスは一時間。
その間に集中していただく仲間といろいろな時を
シェアしています。

自分の時間と他の方の時間が同時進行で
それぞれのヨガが動いている感覚です。
私にはスタジオでのクラスと他の場所でのクラスが
週に何度かあるわけです。

同じ時間は二度と来ません。
今年は今まででもしかすると一番に
ヨガをしていてよかったなあと自分自身感じています。

どこからどこまでがヨガでどこからどこまでが日常なのか
そんな境はあまり感じないのですが、
やはりクラスでするヨガはアーサナや呼吸法が中心となります。

ゆっくりと一時間を共有するそのことに意義があると思います。
終わった後の皆さんの穏やかな顔を拝見するのが大好きです。
何度それに癒されたかわかりません。

今年は自分自身きついなあと思う日常のこともありまして
それでも必死で頑張ってきた所はあると思います。
でもヨガのクラスやフィットネスのクラスは私の天職だと
思っておりますので集中できます。

二度とない時間を過ごせる幸せを味わいつつ。
スタジオやビーチでヨガのクラスをします。

クラスの後に『手放す』ことの大切さを感じます。
自分で先入観やこだわりを手放した時の解放感。
大切な時間です。

座っていたら軽く背筋を伸ばします。
両手をグーにして脇か、腿の上に置きギューっと力を入れます。
一つマイナス感情や捨てたいものをイメージします。

大きく息を吸って
たくさん吸ったら吐く息でそのマイナス感情を
手放します。
天に返すとイメージします。

ハーーっと声を出してもよいでしょう。
何度か行ったら楽な姿勢でリラックスして自然呼吸。

ぜひ手放してみてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です