直ぐに解決策を出すのはNG?

■ すぐに解決策を提示するのはNG?

女性のコミュニケーション能力が豊穣である
という点は先程述べたとおりですが、

それが明確にどういうことかというと、

自分が話したことや相手が話したことを
かなり具体的に想像できる、
ということでもあります。

例えば友達の嫌いな上司の話を聞いて
それを自分の頭の中で
かなりリアルにイメージすることができます。

また友達の持っている嫌な感情も
話を聞きながら
まるで自分のことのように追体験しているのです。

しかし男性の脳は問いと答えというベクトルで
構成されているので

相談事を聞いた瞬間から
直感的に解決策に着地しようとします。

その結果、女性の感情は蚊帳の外になり、
ただ単に合理的な答えを述べてしまいがちです。

ここで注意しておきたい大切なポイントがあります。

女性が男性に相談事をもちかけた場合、
男性側に求めるのは
感情的な追体験である、という点です。

解決策はそれに付随するものに過ぎません。

そのため、女性から相談を受けたときに

これはこうでああでと、
真っ先に回答を提示するのは基本NGになります。

合理的な答えを言う前に
できるだけ具体的に女性の感情に沿うことを
オススメします。

まず真っ先に女性の感情を把握し
そこをメインに会話を進めていくのです。

ここでスマートで的確な答えなど必要ありません。

女性が負ったストレスや痛みを
肌で感じるような会話をするのです。

そうすることにより女性は安心し、
その男性を慕うようになります。

これはかなり効果テキメンで
一気に女性の好意レベルを上げることが可能ですので
是非お試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です