デートをリードする

デートをリードするのは男性である事は間違いありません。

デートに誘ったのが女性であれば話は変わってくるかもしれませんが、

基本的には、責任を負ってプランを考えなくてはいけません。

男性は、プランを考え、当日その決めたプラン通りに

動こうとする人がほとんどですが、

それはあまり良くありません。

デートプランを立てる時に、遊びに行く場所、食事をする場所、

時間の潰し方、移動手段、時間の配分など

決めなければいけない事はたくさんあります。

ただこれは、男性が一方的に決めたものなので、

女性の意向は全く入っていません。

勿論、女性が

「ここに行ってみたい!」

「あれ食べたい!」

など会話の中で言っていたことを

もとにデートプランを考える事もあると思います。

ただそれは、その時に言っていたことで、

デート当日にいきたいかどうかという事は、

また別の問題になってきます。

女性の気分や体調もあるでしょうし、

それに対して柔軟に対応していかなければいけないということです。

ここでアドリブが利かず、練っていたデートプランを

遂行しようとしても、女性がそういう気分ではない場合、

喜んでもらえません。

男性が考えていた食事とは違うものが食べたいと

言いだす事もあると思います。

その時に柔軟に対応できるでしょうか?

オロオロとしたり、どうしようという態度を出してしまったら

もう最悪です。

プラン通りにいかない事なんて珍しくありません。

アドリブが利かない人であれば、そこまで綿密に考えて

プランを練っておく必要があります。

例えば、自分が考えていた食事ではない食事をしたいと言ってきたとき。

2軒目、3軒目の事を考えておくことは最低限必要でしょう。

お店が多いところを選んでおき、すぐに店をかえることが

出来るといった形でもいいかと思います。

柔軟にプランをかえる事が出来る頭を持ち合わせていないと、

女性にとって満足のいくものではない場合もあり、

次のデートにつなげる事が出来なくなってしまうので、

全てマニュアルではなく、その時その時の

アドリブが利くようにプランを考えておく必要があると言えるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です